×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




私が初めてつくったこのサイト「雨の日。」は、2005年5月15日に開設しました。
それから中学受験があり休止をし、2006年3月に復活するものの、6月に上手く言葉が紡げなくなって苦難の末、しばらくお休みしました。
その間、たくさんの方たちに言葉を頂き、閉鎖まで考えていたのですが、思い直すことが出来ました。
それまで無理して背伸びして言葉を紡いでいたのかも…と思い、等身大の自分で言葉を紡ぎたいと思いました。
7月、新しい形でサイトを開いたのを覚えています。
それから今まで、ほったらかしな面もありましたが、サイトを続けてきました。


それをもう終わりにしようと思います。
本日をもって「雨の日。」は閉鎖します。


理由というのも、誠に身勝手ながら、新しい場所を作る上で「雨の日。」まで手がまわらないと判断しました。
それならわざわざ閉鎖などせずに、「雨の日。」のままでまたサイトを新しくすればいいかな…とも考えました。
しかし、それは自分の中で何故か違和感が生じました。
「雨の日。」をもうこれ以上変化させたくないのかもしれません。
このイメージはこのままで、大切にしたい気がします。
だから、場所も名前も変えて、新しく言葉を紡ごうと思いました。
自分で少し辛い選択です。やはりこのサイトには思い入れが強かったです。
けれど、どうしても新しい言葉を紡ぐことを諦められないのです。
「閉鎖するなら勝手すれば〜」てな感じですが、ちゃんと想いを残しておきたくて。
「雨の日。」があったこととそこに私がいたといういことを忘れたくなかったのです。
少しでも自分の言葉を置いてあった場所です。
私はよく周りの影響を受けて言葉を紡ぐので、その時の言葉はその時の想いのままです。
読み返せば、とても懐かしい気持ちに浸ります。


このサイトを通じて、たくさんの人に出会いました。
自分の中でとても憧れる言葉を紡ぐサイトにいくつも出会い、その管理人さんはどなたも優しくしてくださいました。
大変恐縮です。本当に、本当にありがとうございます。
そして私の言葉を素敵です、と褒めてくださった方々、とても嬉しかったです。
その一言にサイト運営がすごく頑張れました。


「雨の日。」というサイト名は、私の無類の雨好きから、まず生まれました。
その想いがみんなにも伝わればいいな、と思ったのです。
雨の日があるから、晴れの日がある。だから、雨を嫌いだとかそんな風に思ってほしくはない。
雨でどんなに気分が落ち込んでも、雨だからできることだってたくさんある。
部屋で読書できるし、新しい傘を買ってさしてみる。
こうやってパソコンをして、趣味のサイトにお邪魔しに行く。
いくらだって方法はある。それに、気付いてほしい。
そして、よくサイトを紹介する上で言っていたのですが、
『心に雨が降っているのなら、ぜひ雨宿りしていってください。』
私の言葉を読んで、晴れるきっかけになってくれれば嬉しい、と勝手ながら思ってました。
なんだか、とっても偉そうなサイトですよねー(苦笑
そんなたいそうな存在になれたでしょうか、ほんの少しでも。


勝手で本当に申し訳ありませんでした。
そして本当にありがとうございました。
新しい場所では、また言葉を紡ぎます。今は準備中です。
そのうちリンクを貼っていたサイトさんにはご挨拶に参りたいと思います。


最後に、このサイトに関わってくださった全てのみなさんの天気が晴れであっても雨であっても、素敵な心でありますように…


2007/1/29  さつき,皐


何か言い残すことがあれば。